挑戦のためのマインド

自己肯定感を持つ

「バカなやつほどうまくいく」と言われている。

それは、頭がバカでも、自己肯定感が高ければどんどん挑戦し、失敗してもまた挑戦し続けられるからである。

事業はやってみなければわからないし、100発100中はありえない。

自己肯定感が低いと、
「自分には他の人みたいに経験も能力もないからやっぱり無理だ」
「リスクがいろいろとあるし、やめとこう」
「批判された・うまくいかなかった。やめよう」
となってしまう。

自己肯定感とは、他人の評価や、お金・物を持っている、何かを成し遂げたという事のあるなしにかかわらず、自分は自分、自分として存在するだけですばらしいと感じる力のこと。根拠のない自信。