ニッチで一番の商品力

日ビジネスにおいては、その領域、用途、顧客層においてナンバーワンの商品力、他と比べて違った、際立ったものが必要だ。

 

USP

ユニークセリングプロポジションとはジェイエイブラハムのハイパワーマーケティングによれば、独自の売りのことだ。簡潔にわかりやすい言葉で表現できる、なぜ顧客があなたから買うのかと言う違いのことだ。

加えて、その業界で満たされていないニーズに応えているということが大事だ。

私がやっているペイントパーティーの例をとれば、ニーズとUSPは以下のようになる。

ニーズ: 「ただ飲むだけの女子会ではつまらない。かといって、ヨガやスパやアクティビティなどではお酒も飲めないし、おしゃべりできない」

USP: 「BARでお酒を飲んでおしゃべりしながら、初心者でも2時間でステキな絵が描ける体験イベント」

ニッチビジネスにおいては、以下のようなUSPが良いと思われる。

・組み合わせによる、上乗せの付加価値

・その業界専門、広い選択肢と深い知識